MENU

つい先日、インフルエンザになった。

 

今年流行っているA型になってしまった。

 

というのも、同窓会が行われたその日に

 

どうやらインフルエンザになっていた人が

 

きてしまったのが原因のようだ。

 

わたしの周りの昔からの友人もみんなインフルエンザになっていた。

 

 

 

仕事を休むことになったわたしは

 

普段あまり休みがないので

 

休みを堪能してやるぞ!と意気込んでいた。

 

 

 

1日目は熱があり、2日目は熱が下がり

 

しかし軟禁状態。

 

インフルエンザの期間は外に出てはいけないのだ。

 

 

 

どうしようかと思ったが、仕方なく

 

普段あまりやることのできないゲームをしてみた。

 

飽きてしまった。

 

 

 

あと3日間もなにをすればいいんだ…?

 

血迷ったわたしは部屋の掃除をすることに。

 

以外と埃溜まってるなーなんて言いながらほうきをぱたぱた。

 

しかし、あれ…?なんかおかしいぞ…?

 

なんと熱がぶり返していたのだ。

 

きっと張り切って動きすぎたせいだろう。

 

元の熱とそういない熱が出てしまっていた。

 

 

 

普段やらないことを、やるもんじゃないなあ

 

と思い結局残りの3日は布団に引きこもり。

 

ずっと天井を見つめていました。

 

 

 

インフルエンザめ…ただ給料がカットされただけじゃないか…。

 

 

 

いろんな意味で辛かった軟禁期間でした。